ウォーキングで健康維持

コロナ禍で運動不足や活動量低下の状況が続いている方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、密を避けて手軽に実施できるウォーキングをすることで得られる効果についてご紹介いたします!

1.健康の維持

健康のためには適度に体を動かすことが必要不可欠です。

ウォーキングは有酸素運動の代表的な運動として挙げられ、主に体脂肪燃焼や体質改善、生活習慣病予防、高血圧改善に効果的な運動です。

また、健康維持のために年齢に関係なく始められるのもウォーキングの魅力のひとつです。

骨粗しょう症を予防するためには、カルシウムの摂取、ビタミンDを体内で合成するために必要な日光浴に加えて骨に刺激が加わる運動が推奨されていますので、まさにウォーキングはうってつけであると言えます。

2.ダイエット

ウォーキングは、立派な有酸素運動のひとつです。有酸素運動は、体内に酸素を取り入れて脂肪を燃焼させる効果が期待できると言われています。

「カロリー制限や筋トレをしてもなかなか痩せない・・・」という方でも、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることでより効果的にダイエットを進められるかもしれません。

3.ストレス解消

ウォーキングを30分程続けると、セロトニンというホルモンが分泌されることもわかっています。

リラックスと幸福感をもたらす作用があるとされ、ストレスホルモンから脳を守ってくれます。

まとめ

ウォーキングであれば急な激しい運動で体に大きな負担をかけることなく、気軽に始めることができます!

慣れてきたらより正しいフォームを意識して行えると効果も高まります。

ウォーキングの際は動きに対して安定感のあるふんどしパンツの着用がオススメです。

フィット感の強い「プレミアムタイプ」、または穿き心地の軽い「スカイタイプ」はポリエステル素材で汗をかいた際にも生地の乾きが早いですよ。

気負うことなく無理せずできるペースで続けましょう!

いいね!フォローをお願いします!!

投稿者プロフィール

しらき
しらき
趣味:Netflixで韓国ドラマを見るのにはまっています。
オススメのドラマがあれば教えてください!
今は「イカゲーム」を視聴中!