『和紙+ふんどしぱんつ』について

先日、3歳の娘が通っている保育園で運動会があり、たまたま休みになったので行ってきました。

私が子供の頃は父親は来ないのが当たり前だったように記憶していますが、今はどのご家庭のお父さんも積極的に参加されていて少し驚きました。

仕事で行けないと、「うちの家だけパパがいない・・・」って泣かれちゃう時代なんでしょうか。

そんなことを感じつつも、幸い天気にも恵まれ、とても素敵な運動会を楽しむことができました。

先生方や役を引き受けてくださった保護者の皆様も準備など大変だっただろうと思います。本当にありがとうございます。

ただ、日差しの気持ちよさに油断してかなり日焼けしてしまいました・・・。これからという方は日焼け止めやサングラスもお忘れのないようお気をつけください。

さて、現在ジェイアール名古屋タカシマヤ様とビギンマーケットで販売中のふんどしパンツについて改めてご案内いたします。

商品の詳細をご覧いただけます。

『和紙+ふんどしぱんつ』とは

今回の新製品『和紙+ふんどしぱんつ』には名前にもある通り「和紙」を使っています。

清流長良川のほとりにある美濃地方で作られた伝統ある和紙を用い、特殊技術によりスリットして撚りをかけた天然繊維の糸(別名『抄繊糸』と呼ばれ日本では古くから使われています)を、綿糸との交撚などにより衣料用としての耐候性を加え、ふんどしぱんつの生地となりました。

ふんどしパンツは、特許を取得した独自の立体二重構造により、股間部の肌と肌との接触を防ぎ、快適な通気性とフィット感を感じていただける男性下着で、「締め付けない」「片寄らない」「蒸れにくい」「動きやすい」などそれ自体でもさまざまなメリットがあります。

さらに和紙布を採用することで、これまでよりも通気性の向上、麻糸と同様の清涼感や軽さを体感できる仕上がりになりました。

和紙布のメリット

和紙の原料と特徴

和紙の原料として使用しているマニラ麻は強靭で、耐水性などの特徴だけでなく、肥料を必要とせず水だけでよく、成長も極めて早く2~3年で生育する環境型資源であり、また、使用後も土の中の微生物により炭酸ガスと水に分解されるため、和紙は「自然の中から作られ、自然に戻り、また再利用できる」循環型のエコ素材です。

また、和紙そのものには抗菌作用があり、脱臭効果もあります。

和紙糸

その和紙を細く切って撚りをかけた和紙糸は、当然和紙の長所そのまま。

  • エコロジー素材である
  • 吸放湿性に優れている
  • 通気性に優れている
  • 非常に軽い(比重は麻の1/3)
  • 麻糸と同様な清涼感がある

さらに糸のまわりに空気を多く含むことができるため、保温性にも優れています。

今回使用する和紙布は・・・

肌着の中でも生地にとって一番厳しい環境かもしれない「パンツ」用のため、

  1. 和紙糸と綿糸の2本を撚って1本の糸にして(強度が出ます)
  2. 和紙綿糸とナイロンポリウレタン糸を交互に編んで(通気性や伸縮性が出ます)

生地にしています。

下の図のように、黒糸(=和紙綿)と白糸(=ナイロンポリウレタン)をループで繋ぐように編んでいくので、着用した際に生地の目が適度に広がり、一層爽快感が増します。

洗えるの?

洗濯していただいて構いません。

ただし、より長くご愛用いただきたいので、下記のお手入れ方法・注意事項をお守りください。

  • 洗濯時はネットを使用してください。
  • 白化や毛羽立ち、変色などが発生することがあります。
  • 濃色製品は着用中の摩擦や汗により色移りすることがあります。
  • 形を整えて干してください。(平干しするかゴムを上にして干してください。また、生地の部分には洗濯バサミを使用しないでください。)
  • 洗濯により収縮やねじれ、型崩れすることがあります。
  • 自然乾燥してください。
  • タンブル乾燥はお避け下さい。
  • この素材はしわになりやすい性質があります。

製品の概要

  • 名称 : 和紙+ふんどしぱんつ
  • 希望小売価格 : 15,000円(税別)
  • 組成 : [本体]分類外繊維(和紙)54%、綿31%、ナイロン12%、ポリウレタン3% [ウェストゴム]ポリエステル85%、ポリウレタン15%
  • サイズ : ウエスト M/76~84cm、L/84~94cm、LL/94~104cm

購入するには・・・

ふんどしパンツは下記の店舗にてお買い求めいただけます。

実店舗

ジェイアール名古屋タカシマヤ/7階紳士肌着売場

電話:052-566-1101(代)

通販

Begin Market(ビギンマーケット)

【販売期間9/26~12/25】

※下のバナーをクリックするとページに移動します

 

最後に・・・

「ふんどし」と「和紙」、どちらも日本古来から存在し、日本の気候風土に適しているがゆえ現代においても今だ受け継がれている素材です。

「ジャポニズム」を意識した新商品、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

ふんどしパンツ
ふんどしパンツ
メガネ屋でもありパンツ屋でもあり・・・。
SS級認定眼鏡士として、時々「メガネプラザ」「グラスヒュッテ」というメガネ屋の売場にも立ってます。