ボクサーパンツの素材【ポリウレタン(スパンデックス)】について

男性下着には実に様々な素材が使われており、素材を単一で使用するだけでなく、それらを上手く組み合わせて補完しあいながら肌触りやはき心地、耐久性などを高めてきました。

今回は現在ボクサーパンツに使われている素材の中から【ポリウレタン(スパンデックス)】について、ご紹介いたします。

ポリウレタン(スパンデックス)とは

ポリウレタンは別名ウレタンゴムとも呼ばれるプラスチック素材で、ゴムのように柔らかく抗張力(引張り強度)や耐摩耗性、弾性、耐油性に優れています。

ゴムは大きく分類すると天然の樹液から作られる天然ゴムと、分子の重合によって作られる合成ゴムに二分されるますが、ポリウレタンは合成ゴムの種類に属します。

ポリウレタンを大別すると、発泡剤を混ぜて重合されたフォーム系と、ゴムベースの非フォーム系に分類され、非フォーム系の製品にはシューズのソールに使用されるエラストマーや、繊維素材として使用されるスパンデックスなどがあります。

スパンデックスはポリウレタン弾性糸のことを指しますが、その伸縮性はなんと5倍から8倍に伸びると言われており、この機能を活かして水着からジャージ、スポーツウェア、アンダーウェアといった衣類にも使用されています。

衣料用としては単独で使われることはほぼなく、他の繊維と組み合わせて使われたり、コーティング用として使われたり、あるいは接着用途で使われたりします。

長所

  • 伸縮性がある
  • 軽い
  • しわができにくい
  • あらゆる染色が可能
  • 他の繊維と混ぜて使うことができる

短所

  • 寿命が2~3年しかない
  • 熱に弱い
  • 水分に弱い
  • 塩素や紫外線によって劣化しやすい

ふんどしパンツでは?

ふんどしパンツには全ての製品にポリウレタン素材が何かしら使われています。

綿+ポリウレタン(ボクサータイプ、ビキニタイプ・ボクサーメッシュタイプの身生地)、ポリエステル+ポリウレタン(スカイタイプ、ビキニタイプ・ボクサーメッシュタイプのフロント部分)、ポリエステル+綿+ポリウレタン(Zタイプ)など。

他社のボクサーパンツでもポリウレタンは欠かせない素材となっています。

注意点

・強い揉み洗いは避ける

・洗濯機で洗う場合は、洗濯ネットを使い、ソフト(弱)コースで洗う。

・脱水は短時間で

・濡れたままの状態で放置しない

・乾燥機は避ける

まとめ

いかがでしたか?

寿命は長いとは言えませんが、伸縮性を高めてはき心地やフィット感などを良くするのにポリウレタンは欠かせない要素です。

生地に含まれる割合が少ないとしても取扱いは丁寧に行うようにしましょう。

いいね!フォローをお願いします!!

投稿者プロフィール

ふんどしパンツ
ふんどしパンツ
メガネ屋でもありパンツ屋でもあり・・・。
SS級認定眼鏡士として、時々「メガネプラザ」「グラスヒュッテ」というメガネ屋の売場にも立ってます。