いんきんたむしとは?原因・予防とふんどしパンツをおすすめする理由

デリケートな場所だけに人には聞きづらいし、恥ずかしいと思ってしまういんきんたむし。

しかしながら、高温多湿の日本の気候ではいつ自分が疾患してもおかしくない、身近なものなのかもしれません。

どんなものなのかを知り、予防することは大事ですね。

いんきんたむしとは?

いんきんたむしとは、陰部にカビの一種である白癬菌が感染することで起こる皮膚疾患です。

「白癬菌」って、聞いたことがありませんか?

そうです。水虫と同じ。

名前は違いますが原因は一緒。足に感染すると水虫で、陰部に感染するといんきんたむし。その場所によって呼び方が異なるんですね。

いんきんたむしは「股部白癬」と呼ばれます。

いんきんたむしの症状

発症すると股間に強いかゆみが生じ、発疹が現れます。

皮膚に湿気が蓄積するなどして湿度が高くなると発症し易くなるため、汗をかいて高温多湿になってしまう夏に発症するケースも多いようです。

また、入浴して体温が上がって痒みを強く感じることもあるそうで、書くと感染部がひどくなるばかりか、手や指についた白癬菌により他人へ感染してしまう可能性もあります。

  • 初期
    小さなブツブツや水ぶくれができる
  • 中期
    赤く腫れてきて、段々と外側へ広がっていく。
  • 後期
    発疹部がはっきりとわかり、強いかゆみや皮膚がむけた状態になる

陰嚢(玉袋)自体にはできにくいようですが、その隣である股の間やお尻などになりやすいです。

発疹の部分と、発疹ができていない健康な皮膚の部分との境目ははっきりとわかります。

いんきんたむしにふんどしパンツ?

いんきんたむしの原因

白癬菌は高温多湿の環境で繁殖しますので、汗による蒸れや清潔さには気をつけたいところ。

水虫を患っている人がなりやすいとも言われており、家庭内での接触により菌がうつってしまうことも原因となります。

また、プールやお風呂場、サウナなど湿気が多く不特定多数の人が集まる室温の高い場所も感染源として考えられます。

夏場に発症率が上がるのも頷けますね。

厚手のジーンズや体に密着するスリムパンツなどは菌の増加に好都合な環境でありますし、汗をかいて蒸れやすい格好は菌の増加に好都合。

いんきんたむしを予防する上でも、できるだけ風通しのよい服装や下着がおすすめです。

また、特にジーンズなどは洗わないという方もいらっしゃるので注意が必要です。

女性でも、ストッキングや下着の汗蒸れによって感染することがあるようです。

いんきんたむしの治療

いんきんたむしはかかってしまうと最低でも1ヶ月以上の治療を要すると言われている厄介な病気です。

発症してしまったら、まず塗り薬から始めます。

白癬菌は皮膚の奥深くまで入り込んでしまうため、殺菌効果の高い薬で長い期間をかけて治療する必要があります。

夏が終わり涼しくなってくると症状も落ち着きますが、完治したのではなく白癬菌が活動休止しているだけの場合も考えられます。

いんきんたむしだと思っていたら、実は別の病気だったなんてこともあるかもしれませんし、完治させるにはやはり病院に相談するのが一番効果的なのではないでしょうか。

いんきんたむしの予防

【後悔先に立たず】

いつも身体や身につける衣類などを清潔にしておきましょう。

薬用石鹸でよく洗ったり、お風呂上がりなどはよく乾かしてから服を身に着けたりするなど、良い習慣を続けることが重要です。

また、スリッパやタオルを共用にしないことも予防となりますし、外に干して紫外線をあてるのも良いですね。

感染してから発症するまでは潜伏期間がありますので、毎日清潔にしていればリスクも軽減します。

また、通気性のよい下着はいんきんんたむしの予防にもってこいの商品と言えます。

ふんどしパンツをおすすめする理由

  • 特許を取得している立体二重構造ににより、局部が自然と大腿部と分離するため「蒸れにくい」
  • 接触によるベタつきや張りつきなどの不快感から開放される
  • 局部は常にセンターポジションで安定するので、手で触って収まりを修正する必要がない
  • フロント部分の両サイドに開口部があり、通気性も抜群

推薦文[医学博士・寺澤正恭]

ふんどしぱんつは、陰嚢とペニスがパンツ本体と別の空間に収納されるようになっているので、陰嚢が体に密着しにくくなっています。
陰嚢には、精子を作る精巣が入っています。
精子は熱に弱いので精巣を体温より少し低い温度(32〜34度)に保つことが大切です。
ふんどしぱんつの使用により、陰嚢が体に密着しない状態になるため、精巣での精子生産に良い環境を保てることが期待できます。
また、陰嚢と大腿部の皮膚が一枚の布で分けられ、直接接触しないため、ベタベタせず、蒸れにくくなっています。そのため、蒸れによって発症・悪化する股部白癬(いんきんたむし)を予防改善できる可能性があります。

ふんどしパンツは、既にいんきんたむしや汗による肌荒れでお悩みの方も、予防したいという方にも是非おすすめしたい商品です。

お買い求めの際は、最寄りの取扱店または通販サイトにてどうぞ。

投稿者プロフィール

ふんどしパンツ
ふんどしパンツ
メガネ屋でもありパンツ屋でもあり・・・。
SS級認定眼鏡士として、時々「メガネプラザ」「グラスヒュッテ」というメガネ屋の売場にも立ってます。