2019-2020年開運~新しい年、新しいパンツで運気を呼び込む!

一日中肌に密着し、大事なところを守るパンツ。

良くも悪くも運気に密接に関係しているらしいです。

見えないからといって、ゴムや生地がよれたものや色あせたパンツを身に着けていませんか?

その行動は知らない間にあなたの運気を下げているかもしれません。

まずは捨てる!

風水学では、使っていないもの・古く傷んだものを【厄】としているそうです。

生地やゴムがヨレヨレになったパンツは陰の気を帯びやすくなるため、マイナスオーラをどんどん溜め込んでしまうのだそう。

なので、まずはそのような下着があれば、この際思い切って処分してはいかがでしょうか。

買い替え時の目安は?

パンツの場合、一般的には「70回程度使用したら」と言われています。

5枚でローテーションさせているとすると約一年。

なかなか踏ん切りがつかない時は「1年経過したものは交換」と決めてしまうのもよいかもしれません。

感染症や肌トラブルも!?

長い間使い続けたパンツには菌が棲みついているとのこと。

古くなったものは目に見えない細菌の住処と化していると想像するとゾッとしますね。

感染症や肌トラブルのリスクを回避するためにも、下着はこまめ買い替えるほうがよさそうです。

熱いお湯や漂白剤などで殺菌・除菌という方法もありますが、生地によって様々ですので、やるのであれば洗濯表示をしっかり確認してから行いましょう。

収納スペースに気を配る

ほとんどの方は決まった場所にそれぞれの衣類を収納していることと思います。

ということは、収納場所は気の溜まり場とも言えます。

いくら新しいパンツを買い替えたとしても、同じ場所に悪い気を溜め込んだものがあるともったいないです。

「最近ついてないなー」と感じる方は全て買い替えるというのもアリですね。

また、洋服と比べ乱雑になりがちですので、仕切りなどを活用しゆったりスッキリ収めるのがポイントだそうです。

場を清め、良い気を貯蓄する場所にしましょう。

新しく清潔な下着を身に着ける

先に述べたように、古くくたびれたものは悪運を取り込むため、新しいものを身につけることが開運行動となります。

また、たとえ風水だとか運気だとか信じていないとしても、新しいものを身に着けると誰しも心地よく清々しい気持ちになるのではないでしょうか。

特にパンツは直に肌に触れるものだけに、着用するものがその日の気分に大きな影響を与えるといっても言い過ぎではありません。

まとめ

下着だけでなく、古く傷んだもの、使っていないものは今年のうちに【厄払い】しておきましょう。

その際「これまでありがとう」と感謝しながら整理して、新年を気持ちよく迎えられるといいですね。

ちなみに、寝ている間にも気を取り込んでしまうらしいので、朝また新しいパンツに替えてから初詣に出かけるのがベストだそうです。

新しい年、新しいパンツで運気を呼び込む!

是非お試しくださいませ。

開運

 

いいね!フォローをお願いします!!

投稿者プロフィール

たけむら
たけむら
メガネ屋でもありパンツ屋でもあり・・・。
SS級認定眼鏡士として、「メガネプラザ」「グラスヒュッテ」というメガネ屋の売場にも立ってます。
只今肉体改造計画中。痩せてく一方の体を健康的に大きくする良い方法があれば是非教えてください!