2月14日はふんどし(ぱんつ)の日

2月14日は「バレンタインデー」ですが、この日は別の記念日でもあることをご存知でしょうか。

実は『ふんどしの日』でもあるんです。

これは日本記念日協会から正式に認定された、れっきとした記念日なんです。

では、なぜ2/14が「バレンタインデー」「ふんどしの日」になったのでしょうか。

バレンタインデー ふんどしパンツの日

バレンタインデーとは?

バレンタインデーってどんな日?

2月14日に祝われ、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされる。もともと、269年にローマ帝国の迫害下で殉教した聖ワレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。〈ウィキペディアより〉

日本におけるバレンタインデー

ヨーロッパではこの日を「愛の日」として花やケーキ、カードを贈る風習がありますが、女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本独自のもの。

考案したのは神戸のモロゾフ製菓、大田区のメリーチョコレートカムパニーなど諸説ありますが、いずれにせよ製菓会社のキャンペーンが始まりのようです。

ふんどしの日とは?

ふんどしの日ってどんな日?

日本古来の伝統文化であり伝統的な下着の「ふんどし」の普及と、ひとびとのふんどしに対する理解・関心を高めることを目的に、一般社団法人日本ふんどし協会が制定。

愛する人にふんどしを渡す日。

なぜ2/14なのか?

日付は2と14で「ふんどし」と読む語呂合わせから。

「1(ひぃ)2(ふぅん)3(みぃ)、、、14(どぉしぃ)、、、と読めることから、2(ふん)月14(どし)日を『ふんどしの日』と決定しました。」とのこと。

ということはもしかして?

3/14は「ホワイトデー」でありますが、これに伴い、必然的に「ふんどし返しの日」となるそうです。

2.14にチョコではなく「ふんどし」をくれる女性を絶対に離してはいけない3つの理由。

日本ふんどし協会ホームページの「読みもの」には、2.14にチョコではなく「ふんどし」をくれる女性を絶対に離してはいけない3つの理由というものがあります。

以下、要約・改変が含まれますので、原文は上記のリンクを御覧ください。

①情報感度が高い

2月14日が「ふんどしの日」であることは、まだまだ知られている記念日ではなく、あなたのまわりに聞いても、まだまだ知らない人がほとんど。

『ふんどし(ぱんつ)』はTwitter・FacebookなどのSNS上でも以前からかなり話題になっています。また、新聞で報道されたりと、実は少しずつじわじわと拡散されているのです。

2.14がふんどしの日であることを(なおかつ『ふんどしぱんつ』を)知ってる女性は、間違いなくその他の情報も日々インプットしていることでしょう。

②知性とユーモアを併せ持っている

通常はチョコレートをプレゼントする日に、あえて『ふんどし(ぱんつ)』を贈ろうとする女性は、間違いなくユーモアのセンスがあります。

チョコとのギャップ、そして一笑いや驚きの後の会話を楽しもうとする想いがあるのです。

こんな女性とならこの先一緒にいても楽しい生活になることは簡単に予想できます。

「なんでふんどし(ぱんつ)なの!?」から始まるあなたとのコミュニケーションを逆算で考えて準備ができる女性は、おそらく仕事も家事も器用にこなせる方が多いのではないでしょうか。

また、コミュニケーションをとるための情報インプットをあらかじめ予習しているということは、常日頃から勉学意欲が強いとも言えます。

③羨ましいほどに愛されています

最後に最も強調したいのが、『ふんどし(ぱんつ)』をプレゼントしてくれる女性はあなたへの愛情が深いということです。

なぜなら、『ふんどし(ぱんつ)』がなぜ健康に良いのか?を事前に知っていて、あなたの健康面での心配、あなたに健康でいて欲しいという願いが込められているからです。

『ふんどし(ぱんつ)』は健康を意識した紳士肌着なのです。

最後に

逆にふんどしパンツをプレゼントしたのに喜ばない男性は、逆に①②③が感じることが出来ない男性かも。

今年のバレンタインデーはチョコレートのお供に「ふんどしパンツ」はいかがでしょうか。

お買い求めの際はふんどしぱんつ取扱店舗または通販サイトまでどうぞ。

投稿者プロフィール

ふんどしパンツ
ふんどしパンツ
メガネ屋でもありパンツ屋でもあり・・・。
SS級認定眼鏡士として、時々「メガネプラザ」「グラスヒュッテ」というメガネ屋の売場にも立ってます。